ファイザー公式文書

コロナワクチンを製造している製薬会社ファイザーが発行したワクチン接種に関する公式文書に、ワクチン接種者から周りの人への影響について書かれています。

そのことは「コロナからワクチン、疑惑の連鎖」に書きました。
まだお読みでない方は是非お読みください。

ワクチン被害

コロナからワクチン、疑惑の連鎖

2021.05.21

そのファイザーの公式文書は146ページあり、その該当部分を抜き出して和訳してみました。
完璧な日本語ではありませんが原文に忠実に訳しました。
ワクチン接種を希望、予定されている方にお知らせください。

これがそのレポート、PF-07302048 (BNT162 RNA-Based COVID-19 Vaccines) Protocol C4591001 です。

ファイザーコロナワクチン公式文書

公式文書のタイトルは、

「A PHASE 1/2/3, PLACEBO-CONTROLLED, RANDOMIZED, OBSERVER-BLIND, DOSE-FINDING STUDY TO EVALUATE THE SAFETY, TOLERABILITY, IMMUNOGENICITY, AND EFFICACY OF SARS-COV-2 RNA VACCINE CANDIDATES AGAINST COVID-19 IN HEALTHY INDIVIDUALS」

「健康な個人におけるSARS-COV-2RNAワクチン候補の安全性、許容性、免疫原性、および有効性を評価するための、フェーズ1/2/3、偽薬対照、ランダム化、盲検法、用量設定試験」

となっています。

 

該当箇所は69ページ目にあります。

ファイザーコロナワクチン曝露事例

この節のタイトルは、Occupational Exposure 職務上の曝露(職業曝露)となっていますが、実際には家族や他の関係者も含まれると書かれています。

8.3.5.3。 職務上の曝露
職務上の曝露は、研究の際、被験者と不測の直接接触をしたときに発生し、AE(有害事象)発生となる場合とそうでない場合があります。
そこには、医療提供者、家族、および試験参加者のケアに関わる他の役割の人が含まれる場合があります。

曝露とは菌やウイルスを触れたり吸ったりしてしまった状態、体内に入る感染の前段階です。
AEとは「Adverse Events」の略で「有害事象」という意味です。

 

ワクチン接種者が周りの人に与える影響は、この文章にはかなり控え目な表現で書かれていますが、「コロナからワクチン、疑惑の連鎖」で書いたように、五人の医師、研究者たちは、
「コロナワクチンは生物兵器だ」
と言い切るほどの高い危険性を警告しています。

これも繰り返しになりますが、いったんワクチンを接種して受けた肉体的影響は、改変された遺伝子から発せられるものであり、生涯それを解毒(デトックス)することはできません。
その危険性を接種後に知ってから気がついたのでは遅いのです。

ファイザーも公式に認めているワクチン接種者からの周りへの影響、そのことをよく理解した上で接種するかどうかの検討、また周りの人との接し方を考えてください。