Everything Great

この宇宙で生命法則に律せられるもの、それは“すべて”です。
この宇宙全体を大宇宙と呼び、宇宙とフラクタルである人間を小宇宙と呼ぶように、この宇宙は全体で見ても部分で見ても、そのすべてが最も尊い生命で満たされています。

人間は60兆個ある細胞のすべてにゲノムと呼ばれる遺伝子DNAを持ち、それらすべての遺伝子をつなぎ合わせると、その全長は1200億キロメートルにも及び、これは太陽系の直径100億キロメートルをはるかに越える長さです。

最も身近な人体という宇宙は、限りなく深くて広い世界を内包しています。
そしてすべてはフラクタルであり、すべての宇宙もまたこの深遠さを秘めています。

これまでの時代は、人間の力では抗しきれない自然の猛威に恐れを感じ、未知なるものに畏敬の念を抱き、自らの外に絶対的な権威や力を見て、それを讃え崇めてきました。

今も人間は自然を自由にコントロールすることはできません。
また未知なるものも数多くあります。
けれどこれからは、それらすべてのものが自らの持つ生命と通じ合っている、そのことを感じ取ることができる時代になってきます。

これからの『一元性を尊ぶ東洋の時代』は、偉大なる宇宙、自然、未知なるもの、それらすべてをひとつの大きな生命として捉え、すべての生命が輝いている、そんなことを感じながら生きていくことのできる時代になるでしょう。

最も尊いものは生命。
その生命はすべてのものが持っています。
すべてが尊い、Everything Great(エヴリシング・グレート)の時代がやってきたのです。

Everything Great

backhomemenunext