ヨガナンダ 心の時代のパイオニア
 ヨガナンダ > 今すぐ人生を変える簡単な6つの方法 > 変化



ヨガナンダ



変化

「今すぐ人生を変える簡単な6つの方法」のワークをはじめてから、
大きな内的な変化はありましたが、
これはなかなか言葉で表現するのが難しいものです。

内的な変化は肉体にも大きな影響を与えるのでしょうが、
私はお陰様できわめて健康体ですので、
そのことはあまり感じられません。
セドナメソッドをはじめてすぐに向上した視力は、
今もその状態を保っています。


知り合いの年配の女性に喫茶店で会って話をし、
その場で「今すぐ・・・」のワークを説明して実践してもらったことがあります。

体の不調を抱えている彼女に第三の方法である
ネガティブエネルギーを爆発によって解放するやり方を説明し、
その場で、体への不安を箱に詰めてダイナマイトで爆発してもらいました。

素直な彼女には効果抜群で、
ほんの数分のワークですぐに心と体が軽くなったことを実感し、
すごく喜んで、ウキウキ気分で自転車をこいで帰って行かれました。

翌日も体が嘘のように快調らしく、
お通じもよくなったと感謝の報告を電話でいただきました。

彼女は早速本を二冊購入し、
一冊は大事な箇所をサインペンでびっしりと印を付けているそうです。


私が感じた外に現われた変化というのは、
まずひとつは「チャクラ」でも書いたように、
頭頂部のサハスラーラーチャクラに常時気を感じるようになったことです。

今こうしてパソコンに向かっていても、
頭のてっぺんはサワサワ心地いい気を感じているのですが、
これはワーク、特に最後の方で紹介されているランニング・エナジーが
確実に効果を得ている証でしょう。
これからワークを続けていく上で大いなる励みとなるものです。

ランニング・エナジーでは体の中を駆け巡る気を感じ、
それが体の周りをも循環していることをイメージするのですが、
これはたぶんオーラとも関係しているのではないかと思われます。

スピリチュアルな世界では、「マシュー君のメッセージ」というのが有名ですが、
今日アップされた「マシュー君のメッセージ(38)」にこのような記述がありました。

27. 過去半世紀そしてそれ以上にわたって、この惑星はネガティビティー(破壊エネルギー)を放出し、また光を吸収することで深い第三密度から抜け出て上昇してきています。この過程の中で、その波動はさらに高くなっています。
この惑星が上昇(アセンション)するにつれて、それは光を吸収し、それによってより高い波動速度の中でも生き残れることができるのです。

28. 現在の地球人類には、魂の進化で第七密度から、闇の行為をしたために第二と第一密度まで退化している人たちがあなたたちの中にいます。
そして、肉体はすべて形態上の密度ではまったく同じように見えますが、第三密度以上の人たちの肉体にはスピリチュアル(霊的)により多くの光が入っていて、第三密度以下の肉体はスピリチュアルにより少なくなります。
けれども、オーラは人々の中に光がたくさんあるか少ないかをはっきり示すので、オーラが見える人たちはその点で誰が誰だかをはっきりと識別できるのです。


超常的(あまりいい言葉ではありませんね)な感覚が芽生えることが、
即その人の人格や霊性の向上に結びつくという考え方は
あまり好きではないのですが、
今回の私の「今すぐ・・・」のワークをはじめてからの変化は、
内的平安と外的な気の感じ方が平行して現われたため、
何かとても喜ばしい変化として100%受け入れることができます。

もう二十年も前のことですが、
当時シルバ・マインド・コントロール(SMI、現シルバメソッド)という
潜在能力開発法のセミナーを二回受講したことがあります。

そのセミナーの後半では植物や金属の塊といった
外部の物に自分の意識を投入するトレーニングを行い、
最後は、受講生がお互いに持ち寄った病気の方の事例を、
(たしか)名前、年齢、住所だけをパートナーとなった受講生に告げ、
その人の病状を診断し、治療するといったワークをしました。

私も二回のセミナーで4人の人の方の診断をしましたが、
目を閉じた状態の頭の中に、まだ会ったこともない人の肉体の状態が思い浮かび、
ほぼ完全にその人の病状を言い当てることができました。

そんなワークをしたので受講した直後は気が張っていたのか
感覚が鋭くなっていたのか、
周りにいる人のオーラがうっすらとですが目視することができたのです。

また今も当時のような状態が復活するのでしょうか、
少し楽しみであります。


もうひとつの外的な変化は、
昨日のTwitterにも書いたように、
外に出ると、やたらと知り合いと出会うのです。

今日もやっぱり知り合いと街中で会いました。
アリスガーデンというところでトイレ掃除をし、
その後でそこで「FREE HUGS」をしていた若者たちと談笑をした直後、
私の知り合いの中で唯一MBAを持っているBさんを見かけて声をかけました。

広島は人口100万人超の政令指定都市であり、
私もそんないろんなところを走り回っているわけではありませんので、
普段は誰とも出会うこともない日の方が圧倒的に多いのですが、
ここ二週間ぐらいは、ほぼ毎日のように知り合いとどこかで顔を合わし、
毎日「今日は誰と会うかな・・・?」と密かに楽しみにするようになりました。

これはシンクロニシティ(共時性現象)の増加ということだと思います。
頭の中で考えたこと、疑問に思ったことが、
形となって目の前に現われることも最近急に増えてきています。

これは私が長年追求していることで、まだ結論は出ていないのですが、
人生においてシンクロが頻発するという時期が、
大きな波のように現われてくるようです。

これはその人自身の持つ運気の波のようなものでもあり、
またその時々の心の状態の表れでもあるのだと思います。

今は心の中にくすぶっていた様々な感情が解放され、
それと同時にチャクラやオーラの働きが急激に変化をしてきたため、
その結果として潜在意識と顕在意識の結びつきが深くなり、
シンクロの激増という現象を導いたのだと思われます。


変化はまだはじまったばかりです。
「今この瞬間」をしっかりと見つめながら、
もうたぶん目の前に来ているであろう「心の故郷」に向かって
ただ淡々と歩いて行きたいと思います。

2010.11.13 Saturday  
 ひとつ前へ ホームへ メニューへ 次へ
Link Free
Copyright 2010 Sakai Nobuo All right reserved.