ヨガナンダ 心の時代のパイオニア
 ヨガナンダ > 心とからだの健康レポート > タッピング



ヨガナンダ



タッピング

タップ(tap)とは叩くという意味、
タッピングとは、手、顔、上半身の各所を軽く叩くことにより、
心の中にある怒り、不安、恐れといったネガティブな感情を和らげる
心理療法です。

数年前にこのタッピングについての話を聴く機会があり、
その時に簡単な実習も受け、
その場では特に感じることはなかったものの、
手法としてとても優れたものであるように思え、
いつかきちんと本を読んで学んでみたいと考えていました。

感情をコントロールするのは難しいものであり、
多くの人が思うようにならない己の感情と
日々戦っていると言っても過言ではありません。

自分もここ最近、どうしても抑えきれないひとつの感情に頭を悩ませていました。
課題を抱えている時は飛躍するためのひとつのチャンスであり、
これまで学んできた様々な手法や考え方で心を治めようとするのですが、
どうしてもすべての感情を払拭することができません。

そこでここ数年関心を持ちながらも手つかずだったタッピングを、
本を買い、それに基づいて実践してみることにしました。

タッピング入門―シンプルになったTFT&EFTタッピング入門―シンプルになったTFT&EFT
ロベルタ テムズ 浅田 仁子

春秋社 2009-04-24
売り上げランキング : 29346

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

実はこの本は今日本格的に読み始めたばかりで、
まだ始めの四分の一程度しかページを開いていません。

本書の最初の方に、まだキチンと解明されていないタッピングの理論、
そしてタッピングが人の感情に与える様々な効果事例が書かれています。
そしてその後に、イラストとともにタッピングすべき身体箇所が図で示されていて、
そこを何本かの指で軽く数回ずつ叩いていきました。

やり方としてはこの上なく簡単なものですが、
それだけで多くの人を心の病から救ったということが、
この本の中に、そしてネット上にも数多く紹介されています。


東洋医学では身体じゅうを巡っている気の流れを読み、
その要所となるツボを刺激することによって治療を行いますが、
このタッピングも同様で、まだ不可解(未知)な要素があるものの、
その気の流れ、身体を包み込んでいるエネルギー場を
タッピングで刺激することにより、それを正常化させ、
感情のみならず、身体の不調をも癒やしていくというものです。
  (タッピングを行うと、視力が回復する人が多いそうです)

とりあえずはまず実践です。
本に書かれている箇所を、
数回ずつ指定された方法で指で軽くてタップしていきました。

特に難しいことはありません。
また特別な念を込めてやったわけではなく、
ただ本に書かれている通り、数分間で身体の各所を一巡させました。

タッピングし終わった後も、特に変わった感じはありません。
まだ第一回目ですし、本も最初のところしか読んでいないので、
こんなものなのかなといった感じです。


その後、読み終えた70ページのところにしおりを挟み、
カバンを持って家を出ました。
するとしばらくして、たぶんタッピングを終えて十分後ぐらいだと思いますが、
何気なく自分の心を感じてみると、
なんと、それまで胸に深く残っていた嫌な感情が消え去っているのです。
これには本当に驚きました。

最近意思の伝達の行き違いが何度かあり、
コミュニケーションを上手く取ることができなかったある人に対する
鬱積した不満、怒り、拒否感といったものが、
スーッと水を引くが如く薄くなっているのです。

その人とのひとつひとつの関わりが頭の中から消え去ったわけではありませんが、
その関わった事柄を思い出しても、
これまでそれに伴って現れていた感情の渦が巻き起こらないのです。

この平安な心持ちはその人個人にだけではなく、
他のものに対しても同様に心が波立たなくなっているのを感じます。


この感情がクリーンになる感覚は、
セドナメソッドで得られるものととてもよく似ています。
けれどこのたびの感情の乱れは、
セドナメソッドだけで抑えることができませんでした。

またセドナメソッドは即効性があり、
今回のタッピングのように、
しばらく経ってから効果を感じたという経験はありません。

なぜ少しの時間を経て効果が現れるのか、
それは気の流れに関わるものだからなのかもしれません。

農薬や放射能の影響をも低減すると思われる「美波動」は、
食品の毒性を軽減し、味にも確実な変化を与えます。
  <放射能除去>

美波動を食品や飲み物の下に敷いておくと、
秒単位で味が変化します。
そして不思議なことに、しぱらくしていったん美波動を取り去っても、
その後も食品の味は変化し続けるのです。

気というものはいったん動き出すと、
その後は自動的に変化し続けるものなのか、
あるいは時間という概念を超越したものなのか、
その理由はよく分かりませんが、
このようなことは過去に何度も経験しました。


軽く身体をタップするタッピングで
こんなに大きな効果が得られるのはとても不思議なことですが、
他にも深い心や体の苦しみから解放された方がたくさんおられるので、
万人にとは言えないかもしれませんが、
多くの人に確実に効果があることは間違いないことだと思われます。

タッピングについては、まだほんの少ししか知識も体験もないのですが、
トラウマ、拒絶、葛藤、怒り、・・・
様々な感情に応じて、それを抑えるために適したタップする箇所があるようなので、
それらも試してみたいと考えています。

また言葉や思考をタッピングに加えることによって、
タッピングの効果を高める手法も本の中に紹介されています。


以前から感じていたように、
やはりこのタッピングの手法は画期的なもののようです。
これからこれを少しずつ実践し、確実に自分のものにしていきます。

今回は超速報レポートという形になりましたが、
また近いうちにこの続編を書くことができるでしょう。

やはり身近で簡単なものの中に深い真理がありますね。



  ・・・ タッピング<2> へ ・・・

2014.4.21 Monday
ひとつ前へ ホームへ メニューへ 次へ
Link Free
Copyright 2010 Sakai Nobuo All right reserved.