ヨガナンダ 心の時代のパイオニア
 ヨガナンダ > 今すぐ人生を変える簡単な6つの方法 > グラウンディング



ヨガナンダ



グラウンディング

「今すぐ人生を変える簡単な6つの方法」に書かれているワークを
毎日実践しています。

その中の第一番目は、「地に足を着けて生きる」ためのグラウンディングです。
背骨の一番下あたりに意識を集中し、エネルギーのボールを作り、
そこからエネルギーのコード(ひも)を地球の中心まで伸ばし、
大地と一体化し、エネルギーを交換する方法です。

私は長年腹式呼吸を続けていますし、
肛門を意識的に引き締めるムーラバンダも毎晩二千回前後行っていますので、
肛門や丹田あたりの意識は敏感で、
このグラウンディングは簡単にイメージすることができました。

けれども人によってはこれがなかなか難しいと言われる方もおられます。
「地に足を着けて生きる」というのは現代人の最も苦手とすることですし、
肛門、丹田の力も昔の日本人と比べると格段に弱くなってきているからでしょう。

だからこそ、このグラウンディングという技法は、
価値があり、効果も大きいものなのです。

私はこのグラウンディングという技法を、
「今すぐ ・・・ 」を読むまではまったく知らなかったのですが、
これは一般的に広く知られた技法なのですね。
今日グラウンディングについて書かれたブログをたまたま目にし、
そのことを知りました。

グラウンディングの技法は、
紹介されているところによって微妙に方法が異なるようです。
私が読んだブログには以下のように書かれていて、
ほんの少しやり方、イメージを変えるだけで、
受けとる感覚は随分と異なります。


1.椅子に座り、背筋を伸ばします。
  目を閉じて両足を床にぴったりつけ、腕は身体の両脇に下ろします

2.ゆっくり呼吸をしながら、意識をできるだけ頭の中心に集めます。
  意識がさまよいだすのを無理に止めようとせず、
  ただ意識に心の目を向けてください。
  だんだん落ち着いてきます。

3.今度は、おなかの部分、背骨の下の末端まで呼吸がいきわたるように、
  大きく息をします。

4.今度は、呼吸をつかって、意識を足の方に集中させます。

5.男性は、椅子に触れてるおしりの部分(第1チャクラ)、
  女性は、おへをと尾骨の間(第2チャクラ)に意識を集中します。
  そこに、10〜15センチ位の光の玉があるとイメージしてください。
  骨盤までその玉を広げてもいいでしょう。

6.光の玉から、光の管(コード)が地面の中心まで
  伸びていくのをイメージします。
  いくつも地層を抜け地球の中心まで達し、
  そこにぴったりつながるのを見てください。

7.静かに呼吸を続け、身体の内側と意識の変化を感じてみてください。

8.この光の管(コード)の色を、様々な色に変化させましょう。
  ブルー、グリーン、イエロー、オレンジ、ピンク、紫、白、etc ・・・
  あなたが心地よい色のコードにしてみてください。

9.目を開いてください。



このグラウンディングの方法は、この本に書かれているそうです。
とてもいい内容の本のようです。

プレアデス覚醒への道―光と癒しのワークブック
プレアデス覚醒への道―光と癒しのワークブックアモラ・クァン イン Amorah Quan Yin

太陽出版 2004-08
売り上げランキング : 69962


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

他にもグラウンディングの方法はいろいろあります。
自分の感覚に最も合ったグラウンディングの方法を探してみてください。
  <グラウンディング - Google 検索>

このグラウンディンの感覚がつかみにくい人は、
私と同じように呼吸法やムーラバンダを実践してみることをおすすめいたします。

2011.1.24 Monday  
 ひとつ前へ ホームへ メニューへ 次へ
Link Free
Copyright 2010 Sakai Nobuo All right reserved.