盲導犬自販機設置

目の不自由な方たちのために盲導犬をほぼ毎年一頭ずつ贈る活動をしてきた井上わこ盲導犬プロジェクトは、主催者が高齢化してきたこともあり、昨年30頭目を贈呈したことを区切りとして大きな活動を休止してきました。

けれど少しでも目の不自由な方たちのお役に立ち新たな盲導犬贈呈のための資金になればと、ジュースを買うたびに一定の金額がプロジェクトに贈られる支援型自販機の設置をコカ・コーラ社の協力を得て進めてきて、お陰様でこのたびようやく一台目の設置が決まりました。

井上わこ盲導犬プロジェクト自販機

いつも盲導犬贈呈活動にご協力いただいている広島の(株)京和様が、昨日コカ・コーラ社との話し合いで社内の自販機を盲導犬支援型の自販機に交換してくださることになりました。
(株)京和様はこれまでもコカ・コーラ社の自販機を置いておられたので、新たな自販機に交換するのではなく、従来のものに支援する内容を記したパネルを貼り、その売り上げの一部をプロジェクトに寄贈するという形になります。

現在全国には盲導犬を必要とする目の不自由な方が一万名近くおられると推定されていますが、実際活動している盲導犬の数は千頭余りで、その数は圧倒的に足りていないのが現状です。

かと言って盲導犬を育成するためには一年近くの訓練期間と多額の費用を要し、簡単にその数を増やし、必要な方にお届けすることができません。

さらに今は新型コロナウイルスの影響で感染防止が声高に叫ばれ、目の不自由な方がいかに大きな制約の下で生活されているか想像に難くありません。

これを機に井上わこ盲導犬プロジェクトではさらに支援型自販機を増やし、31頭目贈呈を目指していきます。

皆様方のご協力をお願いいたします。

この盲導犬の動画、何度観ても泣けてしまいます。(T_T)