今日の写真

今日のインドタミルナド州の新聞は、閑散とした州都チェンナイの中心街の様子とマスクをする人たちの姿が報じられています。

インドタミルナド州の新聞

インドは街中と田舎で随分と様子が違うようで、街中の店は軒並み店を閉じ、銀行や役所ではほどんどの人がマスクをしているそうですが、田舎の町は普段通りでマスクをしている人はまったく見かけません。

新聞記事にはマスクを作っている工場の写真が載っていますが、なんともラフですね。
私服のランニングシャツに素手・・・日本では考えられません。
もしミシンがけしている人が感染者ならどうなるのでしょう。

こんな感じで、インドでもマスクの需要が急増し価格も高騰しているとのこと。
今回はインドのマスクをお土産で買って帰ろうと考えていましたが、それは無理なようです。
また買えたとしても日本で人にすすめるのは考えものです。

今日撮った写真をいくつか並べてみます。

改築中のスレッシュ邸の工事もだいぶ進んできました。
今日積んだレンガで一階の天井レベルです。

インドの建築現場

インドの建築現場

午前中の休憩時間には、先日買ったココナッツのお菓子をみんなで食べました。

インドの建築現場 休憩時間

日々のエネルギーの源となるインドの食事、これはお昼ご飯、昼と夜はライスにいろんなものを好みでかけていただきます。

インドのお昼ご飯

インド料理はシンプルでバリエーションは限られていますが、体が喜ぶのでまったく食べ飽きません。
右の赤いのはレモンで作ったピクルスです。
辛くて塩っぱくて、日本の梅干し、漬け物に相当する感じです。

子猫もママ犬から授乳してもらっています。
子猫が警戒するので写真を撮るのはなかなか難しいのです。

子猫が犬から授乳

今日も南国の花が色鮮やかです。

インドの花

インドの花

その花を手前に置いてスギルタン邸を撮りました。
これは会心の一枚です。

スギルタン邸

バックの緑の建物がゲストハウス、この二階の廊下に椅子を置いて毎日英語学習をしています。

植物が多いので落ち葉も大量で、毎日こうやって落ち葉やゴミを燃やします。

インドのゴミ焼き

水場に唐辛子(チリ)があったので、葉っぱとヤシガラを添えてシャッターを押しました。

インドのチリ

インドではペール缶をバケツとして利用します。
そこに葉っぱの伸びたヤシの実が入っていました。
絵になりますね。

ヤシの実と葉っぱ

最後に今日偶然見つけたもの、孔雀の羽根です。

孔雀の羽根

ここマダラムドラにも朝夕ごくたまに孔雀が飛んできます。
これまで何度か子どもたちから孔雀の羽根をもらったことはありますが、自分で拾ったのは初めてです。
やはり自分で拾うと思い入れが違いますね。

これは誰かのお土産にするか自分のために取っておくか・・・、ちょっと考えます。