内を見つめる

昨日はこの敷地に可愛いお友達が遊びに来て、器用にもマンゴーの木に登り、しばらくずーっと何かをしていました。
マンゴーを食べていたのかもしれません。

猿

尻尾の長いお猿さん、身近で見ると仕草もとても可愛いです。

この敷地の北には大きな岩山があって、通称モンキーマウンテン(猿山)と呼ばれています。
山の中腹には寺院があり、そこにインドで人気の猿神ハヌマーンが祀られています。

猿神ハヌマーン

この辺りは元々猿が多かったので、それで猿神ハヌマーンを祀るようになったそうです。

ハヌマーンがどんな力を持っているのか知りませんが、猿に向かってこのコロナ禍からの脱出を祈りたい気持ちになりました。

今朝は広島の知人からメールをいただきました。
その中に、

> 日本では武漢肺炎退散のため、そこら中に妖怪アマビエが出没しています🐸

とありました。

アマビエってなんでしょう?
今朝の時点ではまったく知らなかったのですが、その後日本のニュースを見ているとアマビエのことが紹介されていて、それが今最も人々に求められている疫病封じの妖怪であることを知りました。

福々庵 アマビエまんじゅう

地元広島の福々庵さんというところで有り難いアマビエのおまんじゅうを作っておられます。
<新型コロナ封じ!?  まんじゅう誕生 広島 | 広島ニュース | RCC中国放送>

この福々庵さんのおまんじゅうは何度も食べたことがありますが、色んな味のバリエーションがあり、どれもめちゃくちゃ美味しいです。
自分は酒飲みなので甘いものは苦手ですが、ここのおまんじゅうはとても美味しいのでたまに欲しくなり、よくお土産に買わせてもらっています。
<福まんじゅうの福々庵 | 福まんじゅう・カープ福まんじゅうの製造・販売店>

アマビエさんでコロナ封じが出来たらいいですね。
動画ニュースはすぐリンク切れになるので記事内容をコピペします。

新型コロナ封じ!?  まんじゅう誕生 広島

2020.5.11 15:01

 感染の1日も早い収束を願って、広島市の和菓子メーカーが、ユニークな焼きまんじゅうの製造・販売を始めました。

 「コロナ禍の1日も早い収束を願って、こちらのお店では、新しい商品が誕生しました。」(藤森憲也記者)

 こちらが新商品『アマビエ福まんじゅう』です。疫病から人々を守るといわれる妖怪『アマビエ』をモチーフにした手焼きまんじゅう―。

 「休校中の子どもたちのおやつとか、医療関係の方への差し入れとか。今、現場でスーパーの方たちもすごく忙しく働いていらっしゃると思う。そういった方に、ほっと一息できるようなおまんじゅうが作れたらなと。今回、この商品を大至急、開発しました。」(福々庵 森本真由美社長)

 アマビエ福まんじゅうは、緊急事態宣言の拡大で県内の一部施設が休業期間に入った先月22日から急ピッチで準備を進めてきました。

 地元、神社で祈祷を済ませた焼き印で、ひとつひとつアマビエを押印していくと、工場は甘い香りで包まれます。そして、いったん急速冷凍された商品を1つひとつていねいに袋詰めしていきます。

 「うちの方も売り上げ的には、(前年比で)約半分くらいに落ちました。イベントが軒並みキャンセルとなったので、スタッフ自体は延べ15名いたんですけど、今は3人で事業を運営しています。」(福々庵 森本真由美社長)

 福々庵は、おととしの西日本豪雨で、『がんばろうや福まんじゅう』を販売するなど、焼印に様々なメッセージを込めた商品を作ってきました。

 「弊社の方も本当に厳しい状況で、仕事も半減して、先の不安が、みなさん同じようにたくさんあります。今じゃなくても将来的にきっと笑顔になれるようなおまんじゅうを作り続けていきたいと思っております。」(福々庵 森本真由美社長)

 アマビエ福まんじゅうの売り上げの一部は、医療現場へ寄付されるということです。

ここロックダウン中のインドにいて、自分にできることは何かといつも考えています。

そのひとつがこのネットを通しての情報発信ですが、基本はやはり無限の宇宙とつながっている自分自身の内を見つめることで、アクティブに行動できない今はその絶好の機会だと考えています。

内を見つめるには、短時間でも瞑想をするのが一番です。

それと先日「ストレス・リリース・タッピング」でご紹介したタッピングがいいですね。
効果は人によって差があると思いますが、自分の場合は即効で変化を感じます。

さらには心身統一道を提唱した偉人中村天風が、自らの奔馬性結核の治療法を探るべく世界中を旅し、最後にヨガ聖者カリアッパ師と出会う以前に唯一効果があったと言われる対鏡法が自分の内を見つめ、自らに意識づけするのに効果的です。

鏡に映った自分自身に語りかけるこの方法は、中村天風自身晩年まで真剣に実践していたそうです。

この対鏡法を行う大きなポイントは、鏡に映った自分の眉間を見つめるということ。
その奥にある松果体を意識してください。

そして両手をまっすぐ前に伸ばし、左手を右手の上に重ね、その指先が鏡にほぼくっつくようにすると、実際の両腕と鏡の中の両腕がメビウスの輪のようになり、これが意識を増大させる力を持ちます。

人生とは、本来完璧である人間がわざと不完全さを装い、最終目的である宝を探し出すゲームのようなものだと言う人がいます。

そしてその宝のありかは最も身近で最も気付きにくいところ、各人の心の中に秘められているとのことです。

今というこの時、人生の宝探しゲームを楽しみましょう。

福々庵 アマビエ福まんじゅう

内を見つめる<2> へ