咀嚼は運命を変える

食べ物をよく噛む、咀嚼回数を増やすことを実践しだしたのは、7月24日から、もう一ヶ月ちょっと経ちました。
そのキッカケとなったのは、天城流湯治法の創始者杉本錬堂氏の対談動画を観たことです。

これまでも丁寧に咀嚼することを少しずつ心がけてきましたが、なかなか一気に徹底するというところまで至らず、ひとつのタイミングだったのでしょう、このたび杉本氏の動画を観て、なぜか「徹底的に実践してみよう」と思い、実践できるようになりました。

その咀嚼の効果については、今月11日に「咀嚼の効果」というページに書きました。
あれから二週間ほど経ち、またさらにハッキリと咀嚼の効果を体感できるようになったので、ここであらためてご紹介いたします。

咀嚼の効果は心身両面に現れます。
心と身体は陰陽一体であり、これは当然と言えば当然のことです。
また咀嚼は食べ物を消化する腸に大きな影響があり、腸は腹、“腹を決める”など腸(腹)は深い思考を司る器官なので、それでより精神面にも大きな変化が現れるのだと考えられます。

残念ながら精神面の変化は感覚的に意識できても、それを客観的に示すことはできませんが、先に書いたように、肉体の意識ポイントが身体の正中心に沿って以前よりも下に下がってきたことに伴い、頭(脳)で知覚された情報が、より下に、より深くまで落ちていくことを感じます。
これは思考がより深くなるということです。

思考が深まると同時に、頭の回転も以前よりよくなったように感じます。
これも感覚的なものですが。

肉体的変化は、やはり身体の重心位置が下がったことにより、まずは歩き方が変りました。
三十数年前から気功や呼吸法を実践し、丹田(下腹)を意識するようになり、その丹田の状態が歩き方に大きな影響を与えるので、これまでずっと自分の歩く時の感覚に意識の目を向けてきました。
ですから自分の歩き方の微妙な変化がよく分かるのです。

柔軟性もやはり向上した状態を維持しています。
柔軟性はその日の体調によって微妙に変りますが、今は体調のよくない時でも以前の好調時よりも柔軟です。
前屈にして5センチ程度柔らかくなった感じで、これは明らかに咀嚼の効果です。

体重もようやく少しずつ減ってきました。
この一ヶ月で約1キロ減で、食事の量は減っていません。

体幹を鍛えるトレーニングでも、その効果がハッキリと現れました。

体幹の中でも主に背中の筋肉を鍛えるこの「ドルフィン・プランク・ポーズ」というのをこの六年間続けています。

ドルフィン・プランク・ポーズ

毎日休まずというわけではありませんが、休む日よりもやる日の方が多いので、たぶん千回はやってきただろうと思います。

かなり細かい自分流のやり方をご紹介いたします。
畳の上で上の写真のような姿勢を取ります。
そしてこの姿勢を一分ちょっとということで65秒間続けることをマイルールにしています。
デジタル時計を目の前に置き、秒表示が5の倍数になった時からスタートです。
秒表示が20秒だったら、「25秒」と言いながら、65秒後を目指すのです。

その間時間が長いので、少しオプションで動作を加えます。
まず右膝で膝蹴りをするように膝を前方に素早く突き出します。
これが十回、右膝の次は左膝でも同様の動作をします。

次は左脚のかかとを少しだけ上に上げ、それと同時に右手を前に伸ばします。
つまりその時は、右脚と左手だけで身体を支えるということです。
これを数秒間、そしてこれも逆の右かかと上げ、左手伸ばしも行います。

この時、たぶん身体左右のバランスが悪いからでしょう、左かかと上げ、右手伸ばしの時はぐらつかないのですが、逆の右かかと上げ、左手伸ばしの時はどうしても身体がふらついてしまいます。
これはこれまで例外なくそうなっていました。

が、しかし、ここ一ヶ月間咀嚼を徹底するようになってから、左右どちらでもまったく身体がぐらつかなくなったのです。
これは六年間続けていて初めてのことです。

腸が正常に機能し、体幹が安定してきたのでしょうか、これも明らかに咀嚼の効果です。

また65秒間というのは結構長く、退屈でなかなかしんどいものです。
ところが先日、考え事をしながらこの姿勢を取っていると、知らない間に65秒間が過ぎてしまい、一瞬時間を見誤ったのかと思ってしまいました。
そんなことが何度かあり、これもやはり咀嚼の効果でこの姿勢を取ることの身体的負担が軽くなったのだということに気付かされました。

咀嚼という極めて基本的な日々の動作の中にこれだけ大きな恵みが隠されていたということを知り、今はとても幸せな気持ちです。
まだ咀嚼を意識しだして一ヶ月、これからまたどんな新たな変化が現れるのか、それを思うとワクワクします。

自分は今年の末に還暦を迎えますが、日々心身ともに快活に過ごせ、また逆に新たな可能性が発見できるということは本当にすごいことであり、この喜びを多くの人と分かち合いたいと願っています。

咀嚼によって心身両面で大きな変化があり、気持ちも今まで以上に前向きになり、その効果でしょう、ここ最近考えたことが現実化するシンクロが多発しています。

運命は自分自身が創り出すもの、その自分の心と身体の両方が変るのですから、
『咀嚼は運命を変える』
これは間違いのないことだと確信できます。

咀嚼で運命を変え、人生をしっかりと味わいましょう!

咀嚼で運命が変る