ほのぼの野球観戦

地元広島はカープの本拠地、周りの人たちはみな広島カープの大ファンです。
カープは昨年までセリーグ三連覇中、今年は開幕当初こそ借金8の最下位に低迷していましたが、その後奇跡の復活を遂げ、今現在セリーグトップを走っています。

車椅子介助の会ほのぼの広島会では、年に二回行う春と秋のリクレーションの一環として、春はマツダスタジアムでカープを応援することがここ三年ほど前から恒例となっています。

今日は車椅子の人が六名、それに介助者がそれぞれ二名の計18名での対阪神戦の観戦です。

座席はいつも外野指定席の最後部、車椅子用に特別に設けられたスペースに車椅子を止め、その両脇に介助者用の椅子を用意してもらいます。

マツダスタジアムは全面が屋根になっているドーム球場ではありませんが、その分開放感があり、グラウンドの選手のプレーを見ながら回りをぐるりと一周できるのが魅力です。

今日も球場は真っ赤に染まっていました!

試合は二回に阪神に打者一巡の7得点を許し、ちょっと残念なムードです。
それでもみんなで声を張り上げて応援しました。

車椅子用のスペースはなかなか快適です。
目の前にテーブルがあり、介助者用の椅子は背もたれもゆったりし、足許も後ろも十分なスペースがあります。
また移動も自由にできて最高です。

カープは五回に5点を入れ二点差にと迫り、球場全体が盛り上がってきました。

逆転の祈りを込めて7回裏の攻撃前にスカイジェットバルーンを飛ばします。

け、けれど・・・、健闘虚しく今日のカープは阪神に5対7で敗れてしまいました。
これで連勝は5でストップです。・゚・(ノД`;)・゚・

けれどまだ二位阪神とはゲーム差4,今年も たぶん 必ずセリーグの覇者となってくれるでしょう。
そして今年こそ日本一になることを願います。 (^o^)v