マレーシア190315

今回インド行きに利用したのはマレーシア航空、
マレーシアの首都クアラルンプールでの乗り継ぎに6時間の余裕があったので、
少しギリギリでははありますが、
クアラルンプールの街を散策してきました。

クアラルンプールに立ち寄るのは三度目です。
いつものように空港からのKLIAエクスプレスに乗って市内中心のKLセントラルまで
約30分です。

クアラルンプールに降り立つのは五年ぶり、
以前よりもビルの数が増えたような気がします。

いろんなところを見て回る余裕がないので、
最も雑多で活気があるチャイナタウンに行くべく市内電車に一駅乗り、
PasarSeni駅まで行きました。
ウオールアートも以前のままです。

駅のすぐ近くがチャイナタウン、
白人の観光客もたくさんいます。
たまたま写真を撮ったら、真ん中にターバンを巻いたインド人が写りました。
マレーシアは中国人とともにインド人も多いのです。

たまたま入ったセントラルマーケットという有名なショッピングセンターでトイレに行くと、
一回の使用料が0.5MR、日本円約15円でした。
インドを思い出します。

熱帯のマレーシアは果物も豊富で、
生まれて初めて念願のドリアンを食べました。
噂の匂いはあまり感じませんでした。
濃厚な味わいです。
写真はアップで撮りましたがピンぼけで失敗でした。

歩いているとお腹がすいたので、
中華料理のフードコートのようなところで麺類を食べました。
イノシシ肉の入ったものです。

これがめちゃくちゃ美味しい!!
日本の上品な味わいとは根本的に異なるすごくラフで本格的な味わいです。
たぶん大量の塩分、化学調味料、そして香辛料が入っているものと思われます。
ラー油のような辛み成分が小皿で出てきたので、
それも全部入れ、スープを飲みながら滝のような汗が出ました。
イノシシ肉も獣の味わいちょっと変った面白い風味です。
値段は7MR、約200円です。

ビールも注文、写真で小瓶サイズかと思ったら、
640ml、日本の大瓶サイズ、18.5MRだったかな・・・。
なぜかデンマークのCarlsbergビールを大々的に宣伝していました。
味は日本のビールと比べるとやや大味、けれど旨しです!

帰りも行きと同じKLセントラルからKLIAエクスプレスに乗って空港まで、
無事時間までに帰れて何よりでした。
いつも思うこと、海外旅行は体力勝負ですね。